11: がんと闘う名無しさん 2016/06/10(金) 00:42:47.56 ID:iejtxHHn
母が亡くなり4ヶ月たちました。
当時私は妊娠9ヶ月で、臨月を母の見舞いで過ごしました。
母が日に日に弱り、とうとう喋れなくなってから、伝えておけばよかったことを色々と思い、後悔しました。

たまたま病室に2人っきりの時、母はスッと亡くなりました。
看取った2時間後に破水し、翌日出産しました。
それから、通夜・葬式・自分の退院と育児…と、めまぐるしくて、周囲の人に出産の語るに足るエピソードとして大げさによく話してます。

一方で、いまもまだ、当時の生々しい場面のフラッシュバックみたいなものがあり、
どうせ人は死ぬのに、産んでしまってごめんねとか、自分もいつか遺伝のガンで死ぬのだろうとか、極端なことを考えてしまいます。

自分語りすみません。
眠れなくなってしまい…。

12: がんと闘う名無しさん 2016/06/10(金) 00:48:32.34 ID:d2AL8qly
>>11
イィのよ
ここはいっぱい吐き出せる場所なんだから
私なんか亡くなって一年弱なのに未だに書き込ませてもらってる

大変だったのね
産後の休息もままならなかったでしょ
体調整えて子育て頑張ってね

13: がんと闘う名無しさん 2016/06/10(金) 01:06:20.03 ID:hYE7rh8f
>>11
お母さま残念でしたね
そしてあなたも精神的にも肉体的にもさぞ大変だったこととお察しします
私も主人の亡くなった前後のことはどうしてもフラッシュバックのように思い出してしまいます
時々不安定になるのは産後ということもあるかも知れないですね
お子さんともども先ずはお身体第一てお過ごしください
辛いとき悲しいときいつでも自分語りしに来てね

17: がんと闘う名無しさん 2016/06/10(金) 14:39:11.77 ID:iejtxHHn
>>11です
心のこもったレスくださり、ありがとうございます。
過去スレ読みましたが、色んな境遇の方おられますね。

これからお世話になります。そして今日、皆さんが少しでも穏やかに過ごせますように…



引用:http://itest.2ch.net/test/read.cgi/cancer/1465358423/


15: がんと闘う名無しさん 2016/06/10(金) 09:28:14.20 ID:d2AL8qly
昨日もフッと母を思い出し仕事中なのに涙溢れてしまった
1人暮らしなら自暴自棄になって鬱になったかもしれないが母が亡くなって実家に戻った今、家に帰れば父がいる
ご飯支度やら…最近喉が通り辛くなってきたり、お腹を壊しやすくなってるから気を使う。
家事が終わった頃、母が亡くなった時間になるのでお経をあげる
生活環境が変わったし
皆さんもだろうが生活に追われてる

18: がんと闘う名無しさん 2016/06/10(金) 19:02:22.42 ID:gujn8TjJ
駄目なのは分かっているけど、お酒に逃げてみました。
余計に辛いんですね… 涙が止まらない。 年齢、立場、日頃我慢して周りには平気なふりをしてるから本音が出てくる、 寂しいよ、逢いたいよ…

22: がんと闘う名無しさん 2016/06/11(土) 00:17:19.44 ID:Spkv1aaW
>>18
飲みたい気持ちよくわかるよ
それに思いっきり泣いたり感情が乱れたりするのは
弱さの表れじゃなく寧ろ回復への道程という考え方もあるから…
でも身体には気を付けてね
私はお酒飲みたいときはアルコール度数低めのものにしたり
炭酸割りにして胃腸への負担を軽くして酔うのも控えめにしてます
炭酸水が胃腸にいいかといえばまぁ微妙なんだけど

20: がんと闘う名無しさん 2016/06/10(金) 20:33:43.41 ID:QF/QQGfW
母が亡くなって49日が過ぎだいぶ落ち着いてきました。入院してた病院への曲る道、
もうそちらへ曲がる必要ないのについついウインカーを出しそうになります。

23: がんと闘う名無しさん 2016/06/11(土) 00:36:57.38 ID:3Su3ruOu
お酒呑めない
んで誘われてパチスロに逃げたら
お金まで逃げた

24: がんと闘う名無しさん 2016/06/11(土) 02:03:10.22 ID:ulacrnFW
自分はもともと無趣味だったんだけど、母親が残した家庭菜園、なんとなく始めたらハマっちゃって、狭いながらもいろいろ作るようになったよ
今はミニトマトやナスやピーマン、サヤインゲンとか枝豆を育てている
それほど金もかからないし、収穫して自分で食べるので食費も浮く
母親はいい趣味を残してくれた

あとはカラオケかな
最近はヒトカラと言って一人でカラオケ行くのが流行っている
自分は2時間500円の店によく行く
テレビのカラオケ番組みたいに採点もできるし、ストレス解消になるよ
ただお母さんのこと思い出すような歌を歌うと途中で泣いちゃうけどね(笑)

27: がんと闘う名無しさん 2016/06/11(土) 11:14:27.62 ID:EUoepE2i
無理に動けとは言わないが散歩でもいいから何か始めるといいよ。>>24みたいに。

25: がんと闘う名無しさん 2016/06/11(土) 06:00:41.84 ID:U1b7yb8l
自分はジョギングとか草取りとか体使うようにしてる。

26: がんと闘う名無しさん 2016/06/11(土) 07:19:54.95 ID:WINhIwFI
何の気力も湧かない
休みはずっと横になってる
日にち薬かと思ってたが、悪化する一方だな

27: がんと闘う名無しさん 2016/06/11(土) 11:14:27.62 ID:EUoepE2i
>>26
動かないのは悪いと聞いたよ
日にち薬は淡々と今まで通りの生活を過ごさないと効かないらしい
以前してた趣味とかあるかい?

28: がんと闘う名無しさん 2016/06/12(日) 01:51:06.17 ID:dRUiIEBx
俺はゲーセンのに通ってメダルゲームしたりカードゲームしたりしてる
その時だけは楽しめるかな

31: がんと闘う名無しさん 2016/06/13(月) 15:49:15.61 ID:dVW3NVdt
実父(高齢)が末期がんであっちこっちに転移して今年亡くなったけど
何かいいことがあると「お父さんが生きてたら喜んだのにね…」
「お父さんに見せたかったね…」と実家の母と話してしまう
それでも最後の日々を父が緩和ケア過ごして苦しまずに逝ったことだけはすごく慰めになってる

37: がんと闘う名無しさん 2016/06/13(月) 19:45:33.30 ID:NrzxfuHb
父を亡くしました。
スキルス性胃癌で発見された時にはステージ4で2年3カ月闘病しました。

この2年間、父と離れて暮らしていたためアパートで夜に色々なことを考えました。旅行や学校の行事の思い出、下らない事で笑ったこと、自分が幼い頃に山や海に連れて行ってくれたこと、怒られたこと、して欲しかったけどしてくれなかった事、泣いたこと
2年間、たまに1人で泣きました。
父には泣いている姿を見せず、俺は弱くないから心配いらないよ!と思っていた

まだ、53歳なのに早すぎるよお父さん

38: がんと闘う名無しさん 2016/06/14(火) 02:54:52.76 ID:EhuZg1V5
俺は親父の形見の車をずっと大切に乗り続けるよ
洗車と整備が休日の日課になっちまったが車いじってると何だか気持ちが落ち着くんだよな…

39: がんと闘う名無しさん 2016/06/14(火) 06:28:42.97 ID:97PWHmHC
形見、これといったのは母の使っていた携帯かな
機械が苦手でらくらくフォンを使っていて、それでも無理だから大体の設定とかは俺がした
今でもたまに開いて見て電話の履歴とか見ながらあの頃は、と思い出に浸る時もあるよ

40: がんと闘う名無しさん 2016/06/14(火) 09:48:10.18 ID:ZxTH55bA
>>39
履歴、分かります。
消したくないですよね。

母はかろうじてLineができたけど、亡くなる直前は単語でしかやりとりできなくて、誤字脱字も多かった。
生きてる時はからかってたけど、いま見るとやけに生々しくて余計につらくなる…

42: がんと闘う名無しさん 2016/06/14(火) 21:07:56.18 ID:U2XoY1jj
>>40
母の携帯の履歴にひも付けされて最後の3回くらいの私との会話が録音されているのです
最後のは亡くなる日の朝に母が私にいつ病院に来るのかと聞いている内容
何回も聞いているがそのたびに涙が出てくる

47: がんと闘う名無しさん 2016/06/14(火) 23:47:33.06 ID:jo25vwYM
>>42
最後の日に、会えたんですか?

49: がんと闘う名無しさん 2016/06/15(水) 00:59:51.51 ID:kE1NtsRY
>>47
会えたけど最期には間に合いませんでした
母が朝に電話してきてその後私も病院に行ってその時は問題もなかったから仕事に行ったら急変して…
急いで病院に向かいましたが間に合わず。最後に母と交わした言葉は「また明日」となりまりした

50: がんと闘う名無しさん 2016/06/15(水) 03:00:59.21 ID:RFdi0uXN
>>49
そうでしたか…
思い出させてしまってすみませんでした。
でも「また」会えるかもしれませんよね、

夢とかで…。

あ~5分だけでいいから本当に電話掛かってこないかなあ~

41: がんと闘う名無しさん 2016/06/14(火) 11:28:06.90 ID:xV3YONWY
通話中に間違って録音してたあの日の音声メモ、ちゃんとバックアップ取っておけばよかった
前にスマホの調子悪かったときせいか消えてしまった…

43: がんと闘う名無しさん 2016/06/14(火) 21:58:15.52 ID:ALFxLvJc
残された写真や声や映像は大事だけどつらい
なんでいないの?と思ってしまう

天国から電話がかかってこないかなあ・・・
先に亡くなった両親に甘えてるよとか、友だちが出来たよとか、

45: がんと闘う名無しさん 2016/06/14(火) 23:04:03.56 ID:7gjtBODk
携帯壊れたと同時に留守電が消え、病院に行ったら緊急気管切開。亡くなるまで一言も発する事なく筆談のみ。最期は何を言いたかったんだろう?声が聞きたい

48: がんと闘う名無しさん 2016/06/14(火) 23:55:13.06 ID:Myf7sQmO
私はつい先日母を亡くしたけれど、在宅介護でいよいよって時に、お別れ会も最後に息を引き取る瞬間も家族で立ち会えたから良かった。
母も悔いなし、楽しかった、みんなに感謝だ、あちらで待ってるねと言ってもらえたので残された私達はほんと救われた。

51: がんと闘う名無しさん 2016/06/15(水) 04:41:32.54 ID:gAkPIJOr
自分も仕事に行ってて最期に会えなかった
直前にかなり具合が悪くなっててひょっとしたらって予感があった直後だったから
あの日仕事行かなきゃ良かったとすごく後悔してる

54: がんと闘う名無しさん 2016/06/16(木) 02:32:22.34 ID:Px7CdJw3
亡くなった人に対して今となって何をしても無駄だし亡くなった人もそんな事を望んでいないって解ってきた
けど解ってきたこと自体が悲しい

55: がんと闘う名無しさん 2016/06/17(金) 04:51:34.98 ID:fD88eYao
何度も夢で会えてる方や気配を感じてらっしゃる方が羨ましいよ。私なんか、もうすぐ49日だと言うのに、夢にさえ出てきてくれない。
会いたい、会いたい、会いたい気持ちで一杯なのに…

58: がんと闘う名無しさん 2016/06/17(金) 15:34:35.66 ID:AKW6o9C3
>>55
うちの所は、四十九日を終えて夢に出てきてくれたよ。大丈夫。

法要済ませて、納骨してお参りして。
皆んなで故人の話で盛り上がって…その後に。
でも、夢に出たら出たで、亡くなった実感がわいてきて複雑だ。

59: がんと闘う名無しさん 2016/06/17(金) 15:35:04.95 ID:AKW6o9C3
>>55
うちの所は、四十九日を終えて夢に出てきてくれたよ。大丈夫。

法要済ませて、納骨してお参りして。
皆んなで故人の話で盛り上がって…その後に。
でも、夢に出たら出たで、亡くなった実感がわいてきて複雑だ。

61: がんと闘う名無しさん 2016/06/17(金) 23:14:40.45 ID:fD88eYao
>>59
ありがとう。
励みになりました。
私もどうか、夢で会えますように。

56: がんと闘う名無しさん 2016/06/17(金) 13:31:24.98 ID:nwF5nJts
年少さんの息子が幼稚園で作ってきた父の日のプレゼントを遺影の前に置いてたよ
ぶどうのキーホルダー、お父さんの為に一生懸命作ったんだってさ
ほんと泣けるわ

57: がんと闘う名無しさん 2016/06/17(金) 13:36:57.94 ID:1q3ZVbnz
母を末期がんで亡くした。週明けから仕事に戻るが母の声を思い出したり
アルバム見たりしてると未だに涙が出てくる。もうあの優しい母ちゃんはいないんだ・・・
病院で治療打ち切られて緩和に回されて一週間で意識がなくなりそれっきり。
仕事になんないだろうなぁ 時間が薬とかいうけどまだまだ立ち直れんわ・・・

60: がんと闘う名無しさん 2016/06/17(金) 20:53:56.70 ID:Pt4KY8gT
法事は段々長くなっていきますよね?
あれは亡くなった人のためではなく、今を生きている人が故人を段々と忘れて辛さを和らげるためと聞きました。

62: がんと闘う名無しさん 2016/06/18(土) 03:59:31.51 ID:Q1E+S0FB
心配させないように強がっていたが少しは弱いところを見せた方が良かったのかな…

63: がんと闘う名無しさん 2016/06/19(日) 15:13:11.31 ID:l2dvWZzW
母はこん睡状態で飲まず食わずが数日続いていたが、
口の中に胃液が上がってきているような感じで注意していたところ、
吐きそうな表情をしたあと息を引き取った。
最近、うちの老犬も吐いた後ガクッとなって死んだ。
亡くなる前には吐き気をもよおし易いのだろうか。
死ぬことと吐くことに何か関係があるのだろうか。

64: がんと闘う名無しさん 2016/06/20(月) 00:50:43.21 ID:nzTLv9j1
一回だけ元気になった夢みたなー
あれ大丈夫なん?って聞いたら、立ち上がって治ったって笑ってた。
夢かなと思って、叩いてみてって手を差し出すとパチンと叩いてくれた、なぜか痛みはあった。
ふとカレンダーをみると亡くなった日にしるしがあって景色が崩れて目が覚めた
もったいない

65: がんと闘う名無しさん 2016/06/20(月) 11:37:10.35 ID:T/xmLqki
父は死ぬ前日から小腸にある液体を口から吐きました。死因も敗血症だったので腸にガスがたまりお腹が膨れてしまってました。死因も下からあがってきた小腸の液体で窒息した可能性もあると説明をうけました。

66: がんと闘う名無しさん 2016/06/20(月) 12:18:06.17 ID:Sr0ANQM5
朝起きると現実にもどされキツイですね。
夢であってほしいと。

67: がんと闘う名無しさん 2016/06/21(火) 01:17:56.41 ID:XUoFZ3/7
夜もツライです…。
暗闇で寝てると、もう居ないという現実が、襲ってくるようです。

68: がんと闘う名無しさん 2016/06/21(火) 09:55:04.61 ID:WGggkOt5
何もやる気がしない。やらねばならないことも多いのに困った。。。

69: sage 2016/06/21(火) 17:31:10.83 ID:qr9SUUSF
先月、父と妹を同時に亡くしました。
だいたい同じ時期に癌が発覚して、それぞれ別の病院で治療を受けていたけど
父危篤の知らせを受けたとき、意識障害の出てしまった妹の側を離れられず
父の最後には立ち会えなかった。
その晩徹夜で妹に付き添って、妹が心配で後ろ髪引かれながら父の通夜に、、、
通夜が終わる頃「妹の心肺停止」の連絡が来ました。
慌てて駆けつけたけど間に合わず、、、、
結局一日違いで逝ってしまった2人の最後はどちらも看取れなかった。

70: がんと闘う名無しさん 2016/06/21(火) 17:49:11.30 ID:qr9SUUSF
一ヶ月すぎたけど、事あるごとに涙があふれて本当に辛い
父はモルヒネで眠るように息を引き取ったそうだけど
妹は地獄の苦しみで、後を託した緩和病棟の看護師さんもずっと見ていることは出来ず
結局苦しみ抜いて、たった一人で血反吐を大量に吐き、窒息してしまったらしい
そんな最後を迎えさせてしまって、、、ものすごい後悔しかない
最後は楽に逝かせてあげたかったよ

駆けつけたとき、病室は血の海で、隣の病室に寝かされていた
目尻にも血が滲んでいて、その姿を見て気が狂うかと思った
通院で抗がん剤を受けに行くときも、必ず付き添ってきたのに
最後の一番苦しいときに一緒にいてあげられなかったなんて
ひとりぼっちで逝かせてしまうなんて

父は半年飲まず食わずで言葉も出せなかった
もっと話をしたかった、眠るように逝ったのがせめてもの救い
でもやっぱり看取りたかったよ

71: がんと闘う名無しさん 2016/06/21(火) 22:42:53.20 ID:XUoFZ3/7
>>70
お父様、妹様、長い闘病生活おつかれさまでした。
そして>>70もおつかれさまでした。

二人の死に目に会えなかったのは、二人からの何かのメッセージかもしれませんよ。
話せなくても、きっと心通じ合っていたはず。最後の時まで>>70と一緒にいられて、お父様と妹様は幸せだったと思います。

涙は仕方ないですよね。ただただ流していいと思います。
>>70の健康を祈ってます。

74: がんと闘う名無しさん 2016/06/22(水) 02:23:53.14 ID:ankaZNFS
>>71
ありがとう、今は誰から労いの言葉をもらっても涙が止められない
日を追うごとに寂しさと苦しさが増してくる

妹とは本当に仲が良かったから、辛くて辛くて、、、

76: がんと闘う名無しさん 2016/06/23(木) 01:37:18.49 ID:Il+fAKQT
>>74
お二人亡くされたんですね。
かける言葉がありません。
私は弟を亡くしましたが、急で間に合わなかった。
気が狂ったように泣き叫んで、周りが見えなくなってました。ずいぶん迷惑かけました。

時が癒してくれるとは、当時は思わなかったけれど苦しいながらも、ちょっとは楽になってきています。
今は無理もないですよね。

77: 69 2016/06/23(木) 02:15:36.90 ID:Pn6sQO4t
>>76
一日違いで亡くなったので、それぞれに通夜葬儀を出すことになり
本当に精神的にも肉体的にも金銭的にもきつい一週間でした。
参列してくださった方皆さんが「掛ける言葉がない」とおっしゃっていました
葬儀屋さんも、初めてのケースだと、、、

時間が癒やしてくれるのでしょうか?
妹の亡くなり方があまりにも酷かったので
日を追うごとに後悔や悲しみが深くなり
あの夜、診ていてくれなかった病院にまで憎しみが沸いてきます

病院に対する不信感も強くなり
妹を託してしまった後悔で胸が張り裂けそう

78: がんと闘う名無しさん 2016/06/23(木) 02:26:00.07 ID:1EtVXMzA
>>77
私も母が誰も見ていない中でおそらくは嘔吐物による窒息でなくなりました
しばらくは見ていなかった自身や病院に怒りも湧きましたがそこで助かっても苦しみが長引き、そして結局は死は免れないのだからある意味良かったのだという考えに至りました
時が経てば癒される、というよりは色々な後悔に折り合いが付けられるという感じでしょうか
悪い言い方すると今はどんなに思っていてもいつかは風化するというか

79: がんと闘う名無しさん 2016/06/23(木) 07:54:32.58 ID:CO1v2eIY
>>78
わかります。

当初より幾分かは「もう過去にはもどれない」感が強まってきています。
時間が経つほど、過去の選択肢によって自分が生かされていることを知り、生に執着してきました。
(よく食べる、本能のまま寝る、自身はどんな死を迎えるのか考える、など…)

80: がんと闘う名無しさん 2016/06/23(木) 10:15:13.78 ID:zm1cTOfe
>>77
お父様妹さんを心から愛し大切に大切になさっていたのですね
大切な方を亡くす時はどんなに尽くしても必ず後悔はします
私は体がどこかに行ってしまった感覚がずっと続いています

時薬は淡々と通常通りの生活しないと意味がないです
暫くたっても折り合いがつかないならカウンセリングをおすすめします

72: がんと闘う名無しさん 2016/06/21(火) 23:43:33.06 ID:pwZ1GIXz
死んでから20ケ月、ようやくいないのが普通の状態と思うようになった。

良いのか悪いのかわからないけど、
いつまでも塞ぐよりは身内も喜ぶだろうと思ってる。

73: がんと闘う名無しさん 2016/06/22(水) 00:10:36.64 ID:yML+jaWX
いないのが普通と受け入れられてもふと思い出すいた頃の記憶は破壊力でかい…

75: がんと闘う名無しさん 2016/06/22(水) 20:37:27.58 ID:ik/qrI5R
同時にってつらいですね。

77: 69 2016/06/23(木) 02:15:36.90 ID:Pn6sQO4t
>>75
一日違いで亡くなったので、それぞれに通夜葬儀を出すことになり
本当に精神的にも肉体的にも金銭的にもきつい一週間でした。
参列してくださった方皆さんが「掛ける言葉がない」とおっしゃっていました
葬儀屋さんも、初めてのケースだと、、、

時間が癒やしてくれるのでしょうか?
妹の亡くなり方があまりにも酷かったので
日を追うごとに後悔や悲しみが深くなり
あの夜、診ていてくれなかった病院にまで憎しみが沸いてきます

病院に対する不信感も強くなり
妹を託してしまった後悔で胸が張り裂けそう

81: がんと闘う名無しさん 2016/06/24(金) 23:17:37.25 ID:y1r/QNrk
父が亡くなって明日で2週間。
昨日は夢に出てきてくれて、張り詰めていた糸がプツンと切れたように今日は泣き通しの一日でした。

82: がんと闘う名無しさん 2016/06/25(土) 22:07:44.21 ID:LMr1BH7q
カウンセリングも必要なのかな、と考えたりしますが
二人が亡くなって一ヶ月あまり、
まだまだ苦しいのが当たり前、と思っていていいのかな、、
人それぞれではあると思うけど、みんなどのくらいで落ち着くのかしら。

肉親が死んでしまって悲しみのどん底なのに
一切の慰めの言葉も無く、改めて旦那の冷たさに気付いた一ヶ月でもあったわ

83: がんと闘う名無しさん 2016/06/25(土) 23:02:40.30 ID:ohQubP/6
>>82
いつだって悲しいです
それが当たり前だと思います
でも少しずつ生活していったほうが後々楽です
それが難しければ早めにカウンセリングもいいかもしれません

以下差し出がましくてすみません
旦那さんともお話しあいが必要かもしれません
肉親と離れ、子供が独立することを考えたら旦那さんを貴方の一番の理解者にしてたほうが貴方にとって有益だと考えます
旦那さん、もしかしたらどう接せればいいのかわからないだけかもしれませんし
個人的には旦那さんがいるだけでも羨ましいです

84: がんと闘う名無しさん 2016/06/25(土) 23:43:21.98 ID:U3LSZUq+
>>82
経験からね
個人差はあるだろうけど、1年経つまでは常に
1年前のあの時はって考え続けて、突然わ~~っと泣いたりしてた。
2年目には1年前にはもういなくかった・・・って思いながら。
そして3周忌(亡くなって丸2年)、気づけば自分の気持ちも随分落ち着いてきて、普通に笑うことも、景色の色も感じられるようになってた。
しくしく泣くことはあっても、発作的に崩れるように泣くことはなくなっていたかな。

自分の場合、悲しみから立ち直るのに10年かけようって最初に思った。
だから、まだ1年経ってないし、まだ2年しか経ってないし、まだ3年しか経ってないしってかなり自分を甘やかして過ごしたよ。

喪失感て心の傷だと思う。
血が止まって、生傷が乾いて、少しずつ良くなるようにしか回復しないと思うのよ。
日薬はたいていは効くと思う。
あまりに生活がままならないほど落ち込んだり、気持ちのやりようがなくて苦しい場合はその道のプロ(医師やカウンセラーや宗教家)に頼るのもいいと思う。

ご主人のこと知らないけど、本当にかける言葉がないのかもしれないよ。
友達から大切な人を失って悲しんでいる人に何て言ったらいい?って相談受けることがあるけど、
たぶん何言ってもダメだと思う、待ってあげてって。
ホントに冷たい人のこともあるかもしれないけど、かける言葉を思いつかないこともあり得るかなと。

私は好きで好きでたまらなかった夫を亡くした経験から考えたこと。

86: がんと闘う名無しさん 2016/06/26(日) 03:06:16.81 ID:UHYi4ZyU
>>82
うちもだ…
肝心な事は言葉にできず周りがフォローしてきたであろう主人だが、さすがに父の死には一言あるかなと期待した自分が情けない。親の言う事聞かず結婚したからだ…

遠い地に嫁ぎ臨終に間に合わない事を予想していたのであろう、私への最後の手紙を母に託していた父。

死後2週間程して手元に届いた、今は三途の川をもがいて渡り大王の裁きを受けているなどと、ジョーク混じりのいつもの父の手紙だったが。

文末に心優しい娘でいてくれてありがとうとあった、とてもじゃない親不孝者だったのに。
まだ身体が動くうちに会いたい、帰って来れないのかと言われていたのに帰省しなかった。悔しさでいっぱいだ。

こちらの皆さんの振り絞るような言葉の数々に切なくなり、また励まされて参りました。
大切な方々が無事に極楽浄土にたどり着き、穏やかに過ごされますようお祈り致します。

88: がんと闘う名無しさん 2016/06/27(月) 10:27:07.77 ID:H7oN5AUs
>>86
父親のかがみのような方ですね
残される人への優しさと娘さまへの愛を感じます
私も、息子に手紙を遺そうと思えました

85: がんと闘う名無しさん 2016/06/26(日) 01:04:35.34 ID:pGTq6tGL
先日裁判になってた話
80歳の母親が認知症になり、介護に行きづまった娘と父親が3人で無理心中を図った事件
結局娘だけ死に切れずに殺人罪に問われたわけだが、このところこういう事件があとを断たず、今後ますます増えて行くことが予想される
親を癌で亡くしたことは悲しいが、親が認知症になって、自分の手で殺すことを考えるまで追い込まれる人のことを思えば、癌で死んでくれた親には感謝の気持ちしかない
そう思うことが立ち直りの1つの要因になったと思う

89: がんと闘う名無しさん 2016/06/27(月) 12:18:35.16 ID:HqMD9Tra
妻が、胃癌で亡くなって来年で7回忌

当時、2、5、7歳の子供たちの
立派に成長した姿を見せてあげたい。
癌が分かり、余命半年って言われて
悟られないように、写真やビデオを撮らなかったことを後悔している。

子供たちと同じく、立派だった母親の姿を…

91: がんと闘う名無しさん 2016/06/28(火) 07:47:04.30 ID:oan5k9NF
いつも弱音一つ吐かなかった母親が
長くないと分かったある日ぽつりと漏らした孫が見たかったって本音の言葉が頭から離れない
その後すぐ婚活始めてみたけど間に合わなかった
周りの友人はもう子供いる奴も多いのに
親孝行できなかったと後悔が募る

92: がんと闘う名無しさん 2016/06/28(火) 09:02:57.14 ID:hpbmtt28
>>91
アナタが元気でいる事が何よりの親孝行だよ
そうやってお母様が子供に漏らせるという事は、ちゃんと大人として見てくれていたからだと思う

93: がんと闘う名無しさん 2016/06/28(火) 09:54:45.46 ID:UfdIJqqN
>>91
わかります。俺もそう。優しかった母がガンで亡くなってまだ三週間。
何とか仕事に復帰したが、母の顔、言葉を思い出し涙、家で居た場所を見ても
涙が出てくる。優しいお婆ちゃんになったろうに結婚に失敗、孫の顔を見せてやれ
なかった。ガンセンターで「もう治療は無理」と宣告された時の母の絶望感を思うと
悲しくて。親孝行もできず。まったくなさけない。しかし、時間が解決してくれる
とはいうが、いつまでこの悲しさ、喪失感から抜け出せるのだろうか・・・

94: がんと闘う名無しさん 2016/06/28(火) 11:38:20.61 ID:4as+2uT0
亡くなる数日前に母が私に早く楽にしてくれと縋り付いて懇願してきたのが焼き付いてしまっている
大丈夫としか言えなかった…

95: がんと闘う名無しさん 2016/06/28(火) 12:45:16.65 ID:Qm+oTytn
抗がん剤などで無理な延命をすると、患者はそれだけ苦しむことになる
近藤氏の「がん放置理論」には賛否両論があるが、抗がん剤治療しなければ苦しむことも痩せることもない、というのは本当だった

96: がんと闘う名無しさん 2016/06/28(火) 12:54:08.40 ID:q7vHDkW5
>>95
黙って?

97: がんと闘う名無しさん 2016/06/28(火) 13:04:55.82 ID:aZIRXOAT
>>95
それは間違え
抗ガン剤使わないと苦しむ期間と余命は短くなるかもしれない
抗ガン剤使うと苦しむ期間の余命は長くなるかもしれない
苦しむ度合いは個人差があるから一概には言えない
それに近藤は害悪、普通に治療しておけば押さえ込めた人を死に追いやっているからね

98: がんと闘う名無しさん 2016/06/28(火) 14:25:18.87 ID:TdPrLAKv
正しい、正しくない、ではなく、どちらを選択するかだよ
自分の親は放置を選んだが、それで良かったと思うし、後悔も全くない

99: がんと闘う名無しさん 2016/06/29(水) 00:21:16.91 ID:A78U1/lC
こんな時間に、また思い出してしまった…
あの時、ああすればよかった
こう言えば良かったって
もう戻らないんだなあ~つらい

100: がんと闘う名無しさん 2016/06/29(水) 00:27:30.36 ID:fxVKA75w
>>99
私もあの時こうすれば良かったと後悔する事ばかりだよ。急に思い出しては苦しくなる。

34: がんと闘う名無しさん 2016/06/13(月) 18:27:08.67 ID:mgvR4u09
もっと実家に帰ればよかった
もっと親孝行ができたはずなのに